藤井風はハーフなの?両親の出身地や英語ペラペラの理由も!

藤井風はハーフなの?両親の出身地や英語ペラペラの理由も! 男性ボーカリスト
スポンサーリンク

今大注目のシンガーソングライター藤井風さん。

日本人離れしたパフォーマンスは業界著名人からも絶賛の声が続々と出ています。

一方で、高身長でしっかりとした顔立ちで、堪能な英語を話されることから
「ハーフなの?」「ご両親の出身地は?」という声が上がっているようです。

今回はその疑問にお答えしていきます。

スポンサーリンク

藤井風はハーフなのか?

彫りの深い、しっかりとした顔立ちをされています。

「ハーフなのでは?」と声が出るのもおかしくないほど、人々を惹きつけるオーラがありますよね。

結論から申し上げると、藤井風さんは純日本人でハーフではありません。

過去のインタビューでこう話されています。

「岡山はもうほんま20年以上一歩も出んくらいの覚悟で育った」

Artist on the Rise: 藤井 風 (Fujii Kaze)
YouTube で活躍する話題のアーティストを紹介するキャンペーン「 Artist on the Rise 」の一貫として制作された本ドキュメンタリーでは、地元・岡山での幼少期から、表現活動の場として YouTube に初めて動画を投稿した日、上京、そしてファーストアルバムをリリースするまでの藤井 風の道のりが描...

実際に藤井風さんは岡山からは一歩も出ず、約20年間ずっとご実家で暮らしをされていました。

そして2019年の春、21歳で上京を決意したのち、初めてNYに行かれたと話されています。

ということは、「帰国子女」でもないようです。

両親の出身地は?

英語がペラペラだけではなく、演奏、歌など何をやらせても天才肌な藤井風。

この天才を育て上げたご両親はいったいどんな人なの?出身地は?
なども気になります。

ご両親の写真を見てみましょう

お父様もやはりハッキリされたお顔立ちで、藤井風さんにやはりどこか似ていますね。

お母様も照れ笑いされている姿がとてもキュート。

お二人とも優しさとユーモア感があって愛着が湧きます。

お二人ともご出身地は岡山のようで、約40年喫茶店を営まれています。

コメントなどを見ていると、地元の人々から愛される憩い場となっています。

こんな親しみやすさから、藤井風ファンの間からも大人気のご両親

藤井風さんはお父様についてこう語られていました。

「おとんが膝の上に乗せて
いろんな音楽を聴かせてくれたり
弾かせてくれたりしてました」

藤井風さんを音楽の道へと導いたのはお父様だったんですね。

でも教えていたお父様は楽器が弾けなかったというのがまた驚き。

もしかしたらお父様は興味を持たせる教育のプロ?なのかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

しかもデビューのきっかけとなったYouTube動画配信を始めたのも
「これからはYouTubeの時代」というお父様の一言だったとか。

こちらが藤井風さんが12歳の時の可愛らしい映像。
小学生で既にピアノアレンジができるという才能には驚きです。

英語ペラペラの理由

藤井風さんは自身の動画で英語をとても上手に話されています。

英語ネイティブからも高い評価を受けています。

それではなぜ藤井風さんはここまで英語ペラペラなのか?

色々調べた結果、何と独学で英語を学ばれたそうです。

ピアノ弾き語りライブ配信でこう発言されています。(24:20あたり)

「英語はもう耳コピ。発音を真似して恥を捨てること」
「子ども扱いされてもええから、恥とプライドを捨てて」
「わし日本語も下手くそじゃけん、失うものがないんです」

実際に藤井風さんは幼い頃から英語を堂々とはなされています。

それがこちら、10歳の頃の超お宝映像

実は、語学上達のコツはまさにこれに尽きます。

    ・聞く、真似る
    ・インプットとアウトプット
    ・環境を作る
    ・楽しむ

藤井風さんの場合は、なんと上記4点を全て習慣化しています。

「一度聞いただけで耳コピし、ピアノ演奏をする」

藤井風さんは音楽習得でも「聞いて、真似る」ということを実施・習慣化していました。

それに加え、自身で「環境作り」をしています。

藤井風さんの場合は「動画配信」

音楽や英語を配信することで、どんどんスキルを磨けます。

そして更にすごいところが、義務感ではなく、楽しんで夢中になるということ。

それが相乗効果となり、英語がペラペラになったと思われます。

まとめ

藤井風さんは純日本人でハーフではありませんでした。

ご両親も日本人で岡山に暮らされています

英語は留学経験はなく、完全独学で習得されていました。

今大注目の藤井風さん、みなさんも是非チェックしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント