【Ado】イラスト絵師は誰?歴代MVのイラストや絵師を紹介 !

【Ado】イラスト絵師は誰?歴代MVのイラストや絵師を紹介 ! 女性ボーカリスト
出典:https://realsound.jp/2021/04/post-734856.html
スポンサーリンク

特徴的で力強い歌声を持つAdoさんは、素顔を公開せず謎多き歌手ですよね。

顔出しをしていないので、話題に上がるときはMVなどのイラストで紹介されることも多く、なかにはそのイラスト自体に興味を持たれる方も多いのではないでしょうか。

絵師による美麗な作品によって、現在のAdoさんのイメージをより強く印象付けているといっても過言ではありません。

今回はAdoさんの歴代MVのイラストを担当された絵師が誰なのか調べてみました!

スポンサーリンク

Adoのイラストを描いているのは誰?

顔出しをされていないAdoさんですが、テレビ出演等される際は、喋る声に合わせて動くイラストを顔の代わりとしてVtuberのようにされています。

このイラストを担当されたのが誰かというと、Adoさんのオリジナル曲のMV全てのイメージ・ディレクターを務めているイラストレーターORIHARAさんです。

儚い中に少し暗い闇があり、芯の強さを感じさせる美しい絵を得意とされるようでAdoさんのイメージびったりですよね。

ORIHARAさんは、Adoさんも所属しているアーティストマネジメント等を行う株式会社クラウドナインに所属しているイラストレーター/映像クリエイターです。

詳細プロフィールは不明でしたが、20代女性であるとの事。

Adoさん以外の他アーティストのイラストや映像を担当されたり、公式ツイッターでもイラストなども公開されたり活動をされているようです。

Adoの歴代MVの絵師は誰?

AdoさんのMVはそれぞれが特徴的で独特な世界観となっています。

ここからは、Adoさんの歌声と共に曲のイメージを盛り上げた絵師さんを紹介していきます!

うっせぇわ

日本ではもう知らない人はいないといえる一曲、「うっせぇわ」のイラストを担当されたのはWOOMAさんです。

数々のボカロ曲のイメージイラストを担当されており、ボカロ曲ファンなら一度は目にした事があるのではないでしょうか。

女性であるという事以外、詳しいプロフィールは公開されておりませんが年齢は20代という噂はあるようです。

攻撃的でスタイリッシュ、特徴的なタッチで世界観を表現されていますよね。

銃を撃ち放つ狂気的な少女の姿が印象的です。

レディメイド

Adoさんの特徴であるドスの効いた歌声が存分に発揮された「レディメイド」では、ヤスタツさんがイラストを担当されています。

詳しいプロフィールは不明でしたが、ボカロ曲のイメージイラストをはじめ、歌手の和田アキ子さんへも映像・イラストを提供されていたりと活躍されているようです。

https://twitter.com/wadasoul2015/status/1438655965117616135?s=20

ポップでレトロな雰囲気で、始まりに出てくるバーテンダーのような姿から一転して、野球ユニフォーム姿でバッドを振り回す姿も印象的です。

ギラギラ

クラシカルな世界観のMV「ギラギラ」では、沼田ゾンビさんがイラスト・映像を担当されました。

AdoさんやORIHARAさんと同じく株式会社クラウドナインに所属されています。

プロフィール詳細はありませんでしたが、女性で年齢は10代の可能性があるとの噂です。

グロテスクかつ美麗な絵を得意とされるようです。

全体的に美麗で清廉な雰囲気ですが、後半の悲痛な面持ちでハンマーを振り回す少女の様子が印象深いです。

「うっせぇわ」に続く大ヒット曲「踊」は、かゆかさんがイラストを担当されています。

カラフルで毒々しく、目元が特徴的な絵を得意とされるようです。

https://twitter.com/17_s_kyk/status/1387021893018931203?s=20

お祭り騒ぎの曲調とは対照的に闇を感じるMVで、ボクシンググローブで戦う少女が描かれています。

↓「踊」については歌詞やMVについて細かく考察してみましたので、よかったらチェックしてみて下さい!
Ado「踊」歌詞の意味を考察!MVや難解な言葉に隠された意味とは?

夜のピエロ

繊細な歌唱で幻想的な「夜のピエロ」では、ケイゴイノウエさんがイラストを担当されていました。

大阪府寝屋川市出身だそうで、性別年齢は公式のプロフィールではありませんが恐らく男性と思われます。

ゲーム会社のキャラクターのモデルなども手掛け、現在は映像イラストレーターとして活動されているようです。

ネオンカラーでサイバーパンクな雰囲気が曲とマッチしていますよね。

会いたくて

映画のために書き下ろされた曲「会いたくて」のMVイラストを担当されたのはチェリ子さん。

2019年よりイラストレーター兼デザイナーとして活動されています。

年齢・性別の詳細プロフィールは見つかりませんでしたが、SNSで投稿されている内容から恐らく女性と思われます。

少女漫画風なほんわかしたメルヘンなタッチを得意としているようです。

青春物語をドラマチックに表現されていて切なくなる雰囲気ですね。

まとめ

ここまでAdoさんのMVを見てきましたが、いずれも繊細で少し影がある少女が描かれていることが多いなと感じました。

Adoさんの歌声から連想されるイメージにピッタリな主人公だったり、世界観が描かれていて素晴らしい物ばかりです。

様々なアーティストによってAdoさんという存在が支えられているんだという事も良く分かりました。

ボカロ曲ではこのようなイメージイラストが多様にあるので、絵師さんから探してお気に入りの曲を見つけるというのも楽しいですね。

コメント