あいみょんはなぜ売れた?ブレイクしたキッカケやデビュー理由も調査

あいみょん
スポンサーリンク

今期待の若手シンガーソングライターあいみょんさん。

あいみょんはなぜ売れた?ブレイクしたキッカケについて気になりますね。

デビュー理由も調査についても気になるところ・・・

そこで今回は、あいみょんはなぜ売れた?ブレイクしたキッカケやデビュー理由も調査について紹介をしていきます!

あいみょんはなぜ売れたのか?

それでは、あいみょんさんがなぜ売れたのか?ブレイクしたキッカケやデビュー理由を調べていきます!

売れた理由は様々あります!

1、歌詞がストレート

あいみょんさんの人気の理由について調べている中で、ファンの中で最も目にしたのが「歌詞がいい」というワードで、とにかくストレートな歌詞が多いので、幅広い年代の人達から支持をされています。

ストレートな歌詞といっても、好きだの愛しているなどといった表現ではなくて、過激で少しゆがんだ愛を感じさせる歌詞が多いです。

2、個性的なメロディー

あいみょんさんのメロディーも特徴的でどこか昭和を感じさせるメロディーが多く、初めて聴く曲で、歌詞も変わっているのに、どこか懐かしい感じがするのはメロディーのおかげです。

3、声が良い

ハスキーで中世的な声も人気の理由の一つで、男性目線の歌詞も女性目線の歌詞も、馴染みやすく、迫力があるので圧倒をされます。

4、独特な世界

あいみょんさんの独特な世界に惹かれているファンの人達は多く、今までありそうでなかったオリジナルの世界観を非常に強く表している曲です。

5、カリスマ性がある

カリスマ性があるのも特徴で、積極的にメディアに出演をしていないところも、カリスマ性を高める一因です。

あいみょんブレイクしたキッカケやデビュー理由も調査

あいみょんさんがブレイクしたきっかけになったのは「関ジャム」というテレビ番組の2017年ベストソングという企画で音楽プロデューサー2人に選ばれたことがきっかけで、蔦屋好位置さんに2ndシングル「愛を伝えたいだとか」、いしわたり淳治さんに3rdシングル「君はロックを聴かない」を選ばれたことであいみょんさんのツイッターのいいねが急上昇をしました。

その後の音楽番組で出演をしたりしてメディアへの露出が増えて極めつけになったのは関ジャムへの出演です。

ツイッターで70000件を超えるいいねを記録し一気にブレイクをしました!

その後もご存知の通り、あいみょんさんの好きな曲で最も名前が挙がる5thシングルの「マリーゴールド」で大ヒットしたのも大きいと思います。

デビューのきっかけは18歳の時に、当時専門学校に通っている友達に、ミニライブをやるから3曲くらい歌ってほしいと言われて、そこであいみょんさんは、オリジナル2曲とカバー1曲をそのライブで歌いました。

その動画を友達がユウチューブにアップしたのですが、事務所の人が見てあいみょんさんのツイッターに連絡を入れたのが、この世界で活躍するきっかけとなりました。

その後、事務所の人にあって説明を受けた際に、「てっぺんとれるよ」とロールケーキをもらって、あいみょんさんは「このひといい人だな」と思ったそうです。

ちなみにミュージシャンになっていなかったら、カメラマン、パン屋、小さい子を相手にする職業になってたかも知れないとあいみょんさんは話しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか、今回はあいみょんはなぜ売れた?ブレイクしたキッカケやデビュー理由も調査について紹介をしました。

あいみょんさんが売れた理由は、歌詞がストレート、個性的なメロディー、声が良い、独特なメロディー、カリスマ性がなどあって売れたことが分かりました。

気になった方はあいみょんさんの楽曲をお聴きになってはいかがでしょうか?

今後のあいみょんさんの活躍に期待をしたいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント