あいみょんの偏差値や学歴は?学生時代のエピソードも紹介!

あいみょんの偏差値や学歴は?学生時代のエピソードも紹介! あいみょん
スポンサーリンク

10代20代を中心に、絶大な支持を誇るシンガーソングライターのあいみょんさん。

今回はあいみょんさんの通っていたとされる高校とその偏差値、またあいみょんさんがどんな学生時代を過ごしていたのか、エピソードを交えながら紹介していきます!

あいみょんの学歴は?また偏差値はどのくらい?

あいみょんの偏差値や学歴は?学生時代のエピソードも紹介!
画像元:https://realsound.jp/2018/04/post-178733.html

あいみょんさんは大学には行っていないので、最終学歴は高校卒業となります。
そんなあいみょんさんの出身高校は、兵庫県にある兵庫県立西宮南高校だと言われています。

兵庫県立西宮南高校は兵庫県西宮市にある共立の高校で、2019年度の情報によると偏差値は46でした。
兵庫県にある高校の中では401件中247位ですので、難易度は中くらいの高校といえるでしょう。
高校の卒業生には、お笑い芸人・落語家の月亭方正さんがいます。

しかし、あいみょんさんはこの高校を退学しており、別の高校に編入して高校を卒業したようです。

あいみょんさんは高校に通う意味を見いだせなかったようで、

勉強が大事なのはわかる。でも、なんだかベルトコンベアにのせられているような気がした。
参照:https://ex.yahoo.co.jp/buzzfeedjapan/heisei31/5.html

と、当時を振り返ってコメントしています。

思春期特有の人間関係の複雑さにも疲れ切っていたようですね。
いじめがあったわけではないですが、高校に行っても保健室にいることが多く、出席日数が足りなくなって中退したようです。

兵庫県立西宮南高校を中退した後に編入した高校がどの高校かは不明ですが、編入先の高校で卒業資格を取ったようです。

父と母には甘えたところ。高校卒業資格は人生を左右すると思ってしまって、別の学校に編入させてもらいました。
参照:https://ex.yahoo.co.jp/buzzfeedjapan/heisei31/5.html

あいみょんさんは編入先の高校ではひとりぼっちだったそうです。
以前の高校の友達と連絡はとらず、新しい友達も作らなかったようです。

しかし、ひとりになってみることで音楽活動に没頭することができ、後に東京に出てくる際にも寂しがらずに家を出れたそうです。

あいみょんの学生時代のエピソード

あいみょんの偏差値や学歴は?学生時代のエピソードも紹介!

高校は1度中退してしまったあいみょんさんですが、中学生の頃は陸上競技部に所属し、部活一筋の中学生生活を送っていたようです。

学生時代で一番楽しかったのって中学2年生の頃で、今でも仲いい地元の友達はみんな中学校の同級生です。勉強はダメダメでしたけど、部活はほんまに一生懸命やって最終的には副部長にまで上り詰めました。
参照:https://natalie.mu/music/pp/aimyong02/page/2

あいみょんさんが陸上競技部とは少し意外ですね!
しかも副部長まで務め上げるとは、やはり熱中すると、とことんやり遂げるタイプなんですね。

また、あいみょんさんが本格的に音楽活動を始めたのも中学生の頃で、アメリカ人の英語の先生からアコースティックギターをもらったことが音楽活動を始めたきっかけのようです。

ブレントって言うんですけど、その先生がYAMAHAのアコースティックギターをくれなかったら、今音楽をやってないと思います。10代で一番大きかった出来事はブレントからギターをもらったことだと言い切れますね。
参照:https://natalie.mu/music/pp/aimyong02/page/2

あいみょんさんのお父さんはPAエンジニアという音響関係の仕事をしていて、あいみょんさんが音楽活動を始める前にエレキギターを貸してくれたそうです。
しかし、あいみょんさんは当時エレキギターに興味がなかったので1ヵ月もたたずにやめてしまったんだとか。

ブレント先生がいなかったらあいみょんさんはいなかったのかもしれませんね!

ちなみに、2017年5月に発売されている、あいみょんさんの2ndシングル「愛を伝えたいだとか」のカップリング曲「MIO」は15歳の頃に友達に向けて書いた曲だそうです!
曲名通り、ミオさんという友達に向けて書いた曲で、自由奔放な彼氏にやきもきする女の子の不安や悩みを歌っています。

インディーズの頃に出した「分かってくれよ」っていう曲があって、ミオはその曲の中に出てくる男の子の彼女。自分の中では「MIO」は「分かってくれよ」のアンサーソングみたいなものだと思っています。
参照:https://natalie.mu/music/pp/aimyong02/page/2

このことをふまえて「分かってくれよ」や「MIO」を聴くと、歌詞やメロディを一層リアルに感じらるのではないでしょうか?

このように、色んな人との思い出やエピソードがあいみょんさんの独特な世界観の元になっているのかもしれませんね。

まとめ

あいみょんさんの出身高校や偏差値、学生時代のエピソードについて紹介してきましたが、高校を1度中退しているのは驚きでした。
しかし、そこで終わらずに別の高校に編入して卒業したのは素晴らしいことです!

あいみょんさんにアコースティックギターをあげたアメリカ人の先生も、どこかであいみょんさんのことを応援していると良いですね。

これからもあいみょんさんの活動に注目していきたいと思います!

合わせて読みたい
あいみょんのデビューのきっかけとエピソードを紹介!経歴や代表曲も
あいみょんが尾崎豊に感銘を受けた部分は?好きな曲も合わせて紹介!
あいみょんと石原さとみの出会いのきっかけは?エピソードも紹介!

コメント