大橋ちっぽけの経歴とプロフィール!代表曲や魅力もまとめて紹介!

大橋ちっぽけの経歴とプロフィール!代表曲や魅力もまとめて紹介!① 大橋ちっぽけ
スポンサーリンク

今回はデビューから間もない大橋ちっぽけについて記事にしていきます。

経歴やプロフィール、代表曲や魅力についても書きていきますので、大橋ちっぽけを知らない方も、この機会に触れて頂ければと思います。

大橋ちっぽけの経歴とプロフィール!

大橋ちっぽけの経歴とプロフィール!代表曲や魅力もまとめて紹介!②

さっそく大橋ちっぽけのプロフィールを見ていきましょう。

生まれたのは愛知県名古屋市
幼少期は愛媛県松山市で過ごした経歴があります。

生まれと育ちが違うということは、ご両親どちらかの地元でしょうか。

次に本人の映像を見てみましょう。

大橋ちっぽけ『ポピュラーの在り処』コメント動画

おっとりとした雰囲気がありますね。

動画を見てみると自身のプロフィールを語っており、現在は20歳で大学三年生なのが分かります。

音楽活動は元々音楽を作るのが好きで、ニコニコ動画への投稿がキッカケに。

投稿動画にコメントがあり、自身が発信したものに反応があったことに感動し、本格的な音楽活動を始めたそうです。

大橋ちっぽけが16歳の2016年。10代のみが参観出来る未確認フェスティバルに応募。
セミファイナルまで勝ち残った経歴があります。

会場は大阪だったのですが、大きな会場で自身の音楽が受け入れられた実感があったと語っています。

ニコニコ動画でコメントがあった時もそうですが、やはり自身が発信した作品が認めらることで、音楽が楽しくなったようですね。

2017年の春には上京し、本格的な音楽活動を始めています。一人暮らしを始めた時には自炊も出来ない精神状況だったとのことです。

一人暮らしは慣れればいいですけど、最初はあの「シーン」をした無音が寂しかった記憶があります。
環境の変化とかが負担だったんですかね・・・。

2018年3月に『水曜夜のエンターテイメントバトル エンタX』の企画で優勝。その時歌った曲は「19」

YouTubeに動画が挙がっていました。
まずは歌声を聞いてみましょう。

【エンタX】 大橋ちっぽけ『19』Full Ver.(2018/3/28 OA)

いかがでしたか?

優しい歌声が耳に残りますね。
あどけなさと歌声が魅力の一つではないでしょうか?

2018年6月6日には『僕と青』をリリース。
「君と春」
「オレガノ」
「19」
「信じてほしい」
「さよなら、ありがと」

の5曲を収録しています。

同年の8月には中四国最大規模の野外音楽イベントである「MONSTER baSH」に8月18日に参加しています。

2019年の3月13日にはメジャーデビューアルバム「ポピュラーの在り処」を発売。

「ポピュラーの在り処」に収録されている「ルビー」は、TVアニメ「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」EDテーマに起用されています。

順調な活躍ぶりで今後の更なる活躍が期待出来そうです。

代表曲や魅力もまとめて紹介!

大橋ちっぽけの経歴とプロフィール!代表曲や魅力もまとめて紹介!②

さて、大橋ちっぽけの代表曲を見ていきましょう。
デビューから間もないため、曲数もまだ多くないみたいですね。

確認出来る限りだと16曲。
レコチョクから人気ランキングで見てみますと1位は「ルビー」

アニメ「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」のEDだけではなく、同タイトルのアプリーゲームの挿入歌にもなっているので認知度が高そうです。

アニメは原作ファンが聞いたり、宣伝効果が高いので、ヒット次第では人気に火が付くかもしれません。

水曜夜のエンターテイメントバトル エンタXで優勝した「19」はどうでしょう?12位でしたね。

デビューのキッカケになった曲は、人気が高いイメージがありますが、「19」はまだそうでもないみたいですね。

大橋ちっぽけの魅力が伝わって、もっと有名になれば、隠れた名曲としてどんどん人気が出てくるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大橋ちっぽけの出生地は愛媛県の松山市
代表曲は認知度が高い「ルビー」といったところではないでしょうか。

デビューしたての若手シンガーソングタイターなので、今後の活躍に目が離せませんね。

最後までご覧いただき有り難うございます。

コメント