YUKI「Sunday Girl」アナログEPの数量はいくつ?

YUKI
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

今回はYUKIさんについての話題です。

1993年にJUDY AND MARYのヴォーカルとしてデビューし、「そばかす」が大ヒット!

JUDY AND MARYが解散し、ソロ活動になっても「プリズム」や「JOY」など多くの名曲を残してきてますよね。

そんなYUKIさんですが、

なんと!アルバム「forme」収録曲にも収録されていた曲の「Sunday Girl」をアナログEPとして発売することが決定しました!

Sunday Girl/YUKI 弾き語り

こちらは本人ではない方が弾き方りしている動画ですが、ゆったりとしたいい曲ですよね!

発売日は2019年6月5日で、完全生産限定盤で発売されます。

YUKIさんのファンの方であればものすごく欲しい一枚ではないでしょうか?

ですが今回のシングルは数量限定で発売されます。

では、枚数はどのくらい数量が生産されるか気になりますよね?

今回はYUKI「Sunday Girl」アナログEPの数量はいくつ?と題してアナログEPの数量についてみていきたいと思います。

豆知識:アナログEPとは?

ここで、「アナログEPって何?」と思われた方も何人かいると思います。

簡単に説明すると、「アナログEP」とは日本ではレコード盤の大きさが7インチであり、回転数45rpmの盤をさします。

「アナログEP」の「EP」とは、「Extended Play」の略でその意味は「収録している内容が、フルバージョンよりは短いけれど、シングルバージョンよりは長い」ということらしいです。

「ドーナッツ盤」などとも言われているらしいです。

本題!「Sunday Girl」アナログEPの数量は?

では、本題に入りましょう!

YUKIさんのシングル「Sunday Girl」アナログEPの数量はいくつ生産されるのでしょうか?

今回もいろんな角度から調べてみましたが、CDの売上に関する情報は結構少なかったです。

完全生産限定盤ともなれば情報はほんのわずかです。

なので今回は、過去に完全生産限定盤として発売されたシングルをみてそこから予想していきたいと思います。

今回参考にさせてもらうのは、シングル「誰でもロンリー」です。

推定売上枚数は9000枚らしいです。

こちらは、通常盤と完全生産限定盤の2種類の合計数となっています。

完全生産限定盤は通常版に比べて枚数がかなり少ないと考えられるので

全体の一割くらいだとすると、1000枚ということですね。

二割でも2000枚になりますので、これが全国的に配られるとなると手に入れるのが難しいですよね。

なので、今回の予想の通りだとすると予約しないと手に入れることができない可能性があります。

予約できる人は、予約しておいたほうがよさそうですね。

ネットの意見は?

では、ツイッターはどんな感じで盛り上がっているのでしょうか?

やはり予約している方々が多いですね。

事前に完全生産限定盤と告知されてましたので、枚数が少ないことが予想されます。

なので、予約していない方がは急いで予約したほうがいいですね。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

今回はYUKIさんの完全生産限定盤シングル「Sunday Girl」のアナログEPの数量はいくつ?ということで予想を立ててみました。

CDの売上に関する詳細はネットで調べても出てこないことが多く、今回のように前回の売上枚数からの予想という形になってしまいました。

ですが、ツイッターにも多くあったように、予約している方が多くいますので

今回の完全生産限定盤のシングルをぜひ購入したい方はぜひ、事前に予約をしておくことをお勧めいたします。

今回は最後まで時期をご覧いただきありがとうございました!

コメント