米津玄師の読み方や名前の由来は?恥ずかしい読み間違い例も紹介!

米津玄師
スポンサーリンク

話題のシンガーソングライター米津玄師さん。

米津玄師さんは、本名なのでしょうか?

米津玄師さんの読み方や名前の由来は?について気になります。

米津玄師さんの恥ずかしい読み間違い例も紹介!について気になるところ・・・

そこで今回は、米津玄師の読み方や名前の由来は?恥ずかしい読み間違い例も紹介!ついて紹介をしていきます。

米津玄師の読み方や名前の由来は?

それでは、米津玄師さんの読み方や名前の由来は?について調べてみました。

米津玄師さんの読み方は、(よねずけんし)です。

実は、芸名ではなく本名です。

これは、驚きでした。

芸名だと思っていました。

証拠として、米津玄師さん本人が健康保険証をツイッターに載せています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

米津玄師さんの「玄師」という名前の由来ですが、現在のところ不明で、「玄師」はかなりインパクトのある名前のため、どういう意味を持ってつけられたのかかなり気になりますね!

何か意味があるのではないでしょうか?

苗字である「米津」も珍しいので、日本に約6,000人ほどしかいない希少な名前ですね!

米津玄師さんの恥ずかしい読み間違い例も紹介!

次は、米津玄師さんの恥ずかしい読み間違い例も紹介!について調べていきます。

米津玄師さんの名前の読み間違いはかなり多いです。

・よねづげんし ・よねつげんし ・こめづげんし ・こめつげんし ・こめつげんしん ・よねづげんすい ・こめづげんすい ・こめづげんまい

などとかなり多いのが分かりますね!

この中でも、特に読み間違いで1番多いのが「よねづ(ず)げんし」であることが分かりました。

確かに「米津玄師」をそのまま読むと「よねづげんし」と読んでしまいますし、声に出しても、正しい読み方である「よねづけんし」と差が分かりにくいため、そのまま間違えに気付かない方も多く、米を(こめ)と読んで「こめづ(ず)げんし」と間違える方も一部います。

米津玄師さんの名前についてのファンの声

では、米津玄師さんの名前についてのファンの声について紹介をしていきます。

https://platform.twitter.com/widgets.js

名前の由来気になります。

知りたいですね!

https://platform.twitter.com/widgets.js

米津玄師さんが本名だったなんて驚きますね!

珍しい名前ですね!

https://platform.twitter.com/widgets.js

米津玄師さんのような名前だとカッコイイですよね!

憧れます。

まとめ

いかがでしたでしょうか今回は、米津玄師の読み方や名前の由来は?恥ずかしい読み間違い例も紹介!について調査をしました。

米津玄師さんの読み方は、(よねずけんし)であることが分かりました。

名前の由来については、不明でまだ明らかになっていません!

恥ずかしい読み間違いで一番多いのは、「よねづ(ず)げんし」であることも分かりました。

ファンの間でも米津玄師さんの名前について様々な意見がありました。

今後の米津玄師さんの活躍に期待をしたいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント