米津玄師の性格がわかるエピソードまとめ!プライベートでの様子も!

米津玄師
スポンサーリンク

米津玄師さんはあまり音楽番組等に出演されないので、どんな方なのかミステリアスな部分がありますよね。

そのミステリアスな部分もまた魅力の1つなのかなとは思いますが、どんな性格なのか、どんな方なのか気になりませんか。

そこで、米津玄師さんの性格がわかるエピソードをまとめてみました!
また、プライベートでの様子もあわせて見ていきましょう。

スポンサーリンク

米津玄師性格がわかるエピソード

では、早速米津玄師さんの性格がわかるエピソードをご紹介していきますよ。

「アンビリーバーズ」のインタビューより

2015年発売のシングル「アンビリーバーズ」のインタビュー時に、米津玄師さんはこのようにおっしゃってました。

やっぱり自分はもともと悲観的な性格だし、何かに対して怒ることも少なくないし。で、そういう自分を客観的に見て虚しくなったりする。そういうことを繰り返していって、ニヒリズムに食われそうになった人間だと自分では思ってるんです。

出展:
https://natalie.mu/music/pp/yonezukenshi06

わりと怒りやすい性格だと米津玄師さんご自分では思われているようですね。
なんか意外です。あまり怒らなさそうなイメージがありました。

ニヒリズムに食われそうになった人間という言い方が、個人的には米津玄師さん独特の表現だなと。
表現力がさすがと言うか、私は言おうと思ってもなかなか言えないです。

菅田将暉のラジオ出演時の会話より

2019年4月に、菅田将暉さんのオールナイトニッポンに出演された時に、このようにおっしゃっていました。

菅田:レコーディングで前回との違いを感じた。『灰色と青 (+菅田将暉)』の時はまだ“はじめまして”みたいな感じだったから、僕がブースの中で歌って、ブースの外から(米津が)指示をくれて、(レコーディングが)全部終わってから、一緒に歌おうということでブースに来てくれて歌って。

米津:やったねえ。

菅田:でも今回は、歌録りを始めて10分しか経っていないのに、米津玄師がブースの中に入ってきて『一緒に歌おうぜ』って。

米津:あはははは

菅田:なんか、えらいフランクになっている!と思って。心境の変化を感じたよ。

米津:2回目だったしね。僕は人見知りだからさ、あんまりグイグイいけないんだけど…

菅田:だって今回は、照明を変え、ロウソクを持ってきて、完全に自分のフィールドを作って『よし。一緒にここでやろう』って。

米津:ね、僕がアテンドしたんだよね、アテンドっていうか演出をしたんだよね。

出展:
https://news.1242.com/article/173899

人見知りで、徐々に親しくなっていくタイプのようです。
でも、仲良くなればフランクに接することができるんですね。

出展:
https://news.1242.com/article/239288

このラジオに出演された時は、菅田将暉さんとは初対面から2年、その間にプライベートでも交流があり、だいぶん打ち解けられていたようですよ。

幼なじみ中島宏士との関係

米津玄師さんのサポートメンバーのお一人である、中島宏士さん

米津玄師さんとは幼なじみなんですね。

ギターの中島くんは僕の幼なじみで、小学生から一緒なんです。彼は今大阪に住んでるんですけど、呼び寄せてレコーディングに参加してもらって。彼とは、高校生の頃から僕が曲を作って、それに彼がギターのフレーズを乗せるみたいなことをやってたんで、その頃の延長みたいな感じでやり取りしながらアレンジを詰めていけて楽しかったです。

出展:
https://natalie.mu/music/pp/yonezukenshi03

このように、高校生の頃から一緒に音楽を作って、レコーディングに呼び一緒に作って、今はサポートメンバーとしてと、一度仲良くなると、その関係をとても大切にされる方なのでは。

 

 

勝手ながら、米津玄師さんは、幅広くというよりも、狭くても長く信頼関係を築くことのほうを大切にされている方のように感じました。

プライベートでの様子

気になるプライベートでの様子についても見ていきましょう。

オフの日っていう感覚が全くないですね。音楽って、言ってしまえば趣味兼仕事みたいなところがあるので。あんまり分けてないというか、毎日オフだし、毎日仕事だしっていう感覚ですね。予定のない日に何やってるかって言われたら、酒飲んで、映画観て、YouTube観てるくらい。本当にシンプルな生活を送ってると思います。

2018年10月インタビューより
出展:
https://www.nylon.jp/interview/kenshiyonezu/

このように、予定のない日には、私達とは変わらないように過ごされているようです。

気分があがる時についても、

友達とお酒を飲んでる時ですね(笑)。やっぱお酒を飲んでしょうもないことを友達と話してる時がいちばん気分が上がります。

2018年インタビューより
出展:
https://www.nylon.jp/interview/kenshiyonezu/

とおっしゃっていました。

米津玄師さんも私達と同じなんだなとちょっと嬉しくならないですか?
なんかちょっと勝手に親近感を感じてしまうというか。

今は更に忙しくなっている米津玄師さんですから、もしかしたら予定のない日というのがあまりないかもしれないし、過ごし方も当時とは変わられてるかもしれませんね。

(こちらもどうぞ!)
米津玄師の愛称がウケるw米民(ファン)の声をまとめて紹介!
米津玄師「STRAY SHEEP」海外の反応は?評価・評判まとめ
【2020最新】米津玄師のライブ定番ソングベスト10をご紹介!

まとめ

いかがでしたか?

「米津玄師の性格がわかるエピソードまとめ!プライベートでの様子も!」と題して見てきました。

過去のインタビューや出演番組等から、性格がわかるエピソードをまとめてご紹介してきました。

米津玄師さんご自身では、悲観的でわりと怒りやすい性格であると思っておられるようです。

また、人見知りであまりガツガツいけない方のようですね。
でも、仲良くなるととてもフランクに接することができる方のようです。

そして、勝手ながら、幅広くというよりも、狭くても長く信頼関係を築くことを大切にされているのではないかなと感じました。

プライベートの様子は、予定がない日には、映画を見たり、お酒を飲んだり、YouTubeを見たりと、私達と変わらないようで、なんだかちょっと嬉しくないですか。

意外な一面が見れたような気がします。

もしかしたら現在は生活にも変化があったでしょうし、性格やプライベートの様子にも変化はあったかもしれないですけどね。

でも、仲間を大切にされているところはきっと変わっていないのではないかなと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント