米津玄師「感電」MVのメールス信号とは?ネットの反応まとめ!

米津玄師
スポンサーリンク
メールス信号って知ってる?
知ってる!米津玄師さんだよね。

話題になったのでご存知の方も多いかもしれないこのメールス信号。

これは、米津玄師さんの「感電」MVを公開される告知方法として使われたのですが、おもしろいし斬新ですよね。

皆さんは、メールス信号の意味すぐに解読できましたか?

では、メールス信号とは?詳しく見ていきましょう。また、ネットの反応についてもまとめてみました!

スポンサーリンク

メールス信号とは?

404 NOT FOUND

まず、メールス信号とは何なのか見てみましょう。

7月10日17時、米津玄師オフィシャルYouTubeチャンネルの、全ての動画サムネイルが「404 NOT FOUND」という画面に。その後23時、主題歌を務めるTBS系金曜ドラマ『MIU404』放送終了後、YouTubeチャンネルで「感電」MVが公開された。

事前に公開された4:04尺の映像では「404 NOT FOUND」の文字と共に2種類の羊の絵文字が流れ始める。無作為に並んでいるかに見えた羊の絵文字は、実は「モールス信号」の法則にのっとり、「メールス信号」として『K-A-N-D-E-N-M-V-2-3-0-0-K-O-U-K-A-I-D-E-S-U』を表現しており、動画の意味にいち早く気がついたユーザーでSNSは大いに盛り上がった。

出展:
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/89925/2

なぜ、羊かというと、「感電」も収録されている8月5日に発売される5枚目のアルバム名が、「STRAY SHEEP」ということで、そこからきているようです。

おもしろい発想ですよね。
羊だからメールス信号というのもかわいいです。

ちなみに、「STRAY SHEEP」迷える羊という意味なんだそうです。
謎を解くファンの方も迷える羊と言っている方もいて、なるほど!確かにと思いました。

ここまでこだわる米津玄師さんですから、そこまで考えてそうな気がします。

なぜ、モールス信号にしようと思ったのかも気になりますよね。

ドラマ「MIU404」では無線機を使うシーンがよく出てきますよね。
無線機からモールス信号という発想にいたったのかなと思いました。

また、404はコールサインを現しているそうなんですが、モールス信号もサインですし、そこからも発想に結び付いたのかもしれないですね。

理由は明かされていませんし、あくまでも私の想像ですが。

それでも大多数の人は、なかなかモールス信号にしようという発想にはならないと思うので、米津玄師さんの発想力のすごさを感じますよね。

モールス信号になじみのない方も多いと思うので、解読できたファンの方もすごいなと思います。

(こちらもどうぞ!)
米津玄師「感電」 MVの撮影地はとしまえん!なぜ選ばれた?理由は?
【2020最新】米津玄師のライブ定番ソングベスト10をご紹介!
米津玄師|ファンの年齢層は?男女比率についても調べてみた!

ネットの反応

このメールス信号の動画がアップされるやいなやネットでは大反響がありました。
どんな反応があったのかまとめてみました!

解読された方ですね。ほんとすごいです!

他にも解読された方は結構いたようですよ。
YouTubeのコメントにあがっていたそうですね。

予告動画が4分04秒だったんですね。
ここも404にあわせてくるこだわりがすごいですし、やはり発想力もすごいです。

このように、モールス信号に興味をもった方も多そうです。
米津玄師さんは影響力のある方なので、今後モールス信号か流行るかもしれませんね。

これだけでなく、ほんとにネットではたくさんの反応があり、改めて米津玄師さんのすごさを感じました。

まとめ

いかがでしたか?

「米津玄師「感電」MVのメールス信号とは?ネットの反応まとめ!」と題して見てきました。

メールス信号とは、米津玄師さん「感電」のMV公開を告知に使われた方法でした。

「感電」も収録されている8月5日に発売される5枚目のアルバム名が、「STRAY SHEEP」ということで、羊を使ったようですね。

羊で現しているからメールス信号ということで、なんともかわいいです。

そして、このメールス信号はモールス信号になっていて、解読すると「感電」のMVが公開されるメッセージになっていたという、なんとも斬新な告知方法でしたね。

ネットでは大反響で、解読した方がいたり、モールス信号に興味を持った方もいたりと、本当に様々な反応がありました。

なかなか思い付かないであろうモールス信号を使った告知をされるところや、ここまで主題歌になっているドラマとリンクさせるこだわりや想像力のある米津玄師さんのすごさを改めて感じた方も多かったのではないでしょうか。

いつもいろいろファンを楽しませて下さる米津玄師さん。次はどんなことをしてくれるのか期待が膨らみますね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント