米津玄師の私服のブランドはどこ?購入方法や価格帯も調べてみた!

米津玄師
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは誰でも憧れの人や大好きなアーティストのファッションや髪型ってマネしたくなりますよね。

その中でも、今大大大人気のシンガーソングライター米津玄師さんの着用している私服ブランド調べて参りました!!

米津玄師といえば、1991年生まれ徳島県出身のシンガーソングライターです。「馬と鹿」など記憶に新しいですよね。

しかし、その活動は音楽だけにとどまらず、自身のMVなどのイラストレーターや映像作家など多方面で異才を放つ天才です。天は人に二物を与えずという言葉が嘘に感じちゃいますね。

今回は、そんなすごい方のファッションに注目してみました。

米津玄師の私服のブランドはどこ?

まず紹介したいのがこちら、MV春雷で着ていたアウターでPARADOX – EMBROIDERY MA-1 (BLACK) です。

PARADOXは日本のファッションで、世の中の矛盾から生まれるエネルギーを軸に、あらゆるカルチャーを取り入れたファッションを展開している。ファッションブランドで、マルチに活動する米津さんにぴったりですよね。

かっこいいですよね、筆者もこの服を見たときに、つい購入のボタンを思わず押しそうになるほど、欲しいと感じました。そこまで手が出にくい値段でもないですよね。その話は後程。

米津さんはほかにもPARADOXの服を何着か所有しているみたいです。

次に紹介するのが、KIDILL(キディル)Open Neck Flare Shirtsです。

こちらは、米津さんがプロデュースした、「Foorin(フーリン)」の「パプリカ」をセルフカバーについてNHKのインタビュー番組で着用していたものになります。


こんなにも人を選びそうな服なのにとてもお似合ってますね。髪の色と相まって、なぜか米津さんの独創的な音楽を彷彿させられました。

購入方法

続きましては、先ほど紹介した二着の購入方法についてご紹介していきます。

まず、PARADOX – EMBROIDERY MA-1 (BLACK) についてはGYFT(ギフト)という通販サイトで手に入れることが出来るようにです。
http://shop.gyft-shibuya.com/?pid=124581159

そして、KIDILL(キディル)Open Neck Flare Shirtsなのですが、筆者もいろいろと調べてみましたが、購入方法が分かりませんでした。大変申し訳ございません。

しかし、この便利な世の中なのでもしかしたらメルカリ等のサイトで出品があるかもしれません、

この服が欲しいという方はぜひ、調べてみてください。

価格帯

どうですか皆さん、欲しくなってきました?けどお値段も気になりますよね。なので価格帯も調べてきました。

PARADOX – EMBROIDERY MA-1 (BLACK)は約2~3万で買うことができるようです。

KIDILL(キディル)Open Neck Flare Shirtsなのですが、情報が少なく曖昧なのですが4~6万程度だと思われます。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はシンガーソングライターの米津玄師さんが着ている私服のブランドについて調べてみました。

米津さんはその独創的な音楽性はもちろん、イラスト、ファッションセンスでも異才を放つ天才です。

そんな方に少しでも近づきたい、マネしたいという方にこの記事が少しでもお役に立てば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント