野狐禅の解散理由は?ハマノヒロチカの現在や竹原ピストルとの関係も

竹原ピストル
スポンサーリンク

ギター1本で観客を魅了する孤高のシンガーソングライター竹原ピストルさん。

代表曲「よーそこの若いの」でも有名です。

さっそくですが、竹原ピストルさんがソロになる前に組んでいたユニットをご存知ですか?

実は、1996年の春に野狐禅と言うバンドを結成をされていました。

結構人気だったんですよ!

さて今回は、竹原ピストルさんがソロになる前に組んでいた2人組のバンドユニット野狐禅の解散理由は?ハマノヒロチカの現在や竹原ピストルとの関係も、について調査をしました。

野狐禅の解散理由は?

野狐禅解散の理由は、すごくミュージシャンらしくかっこいい粋な理由だなと感じました。

解散をした日は、2009年4月です。

解散の理由については、

“このままでは死んでいるのと同じだろう。
生きるとは、何か一つの夢に向かって全情熱をぶつけ続けること
、全力疾走し続けていくことではないだろうか。
そういった意味でしっかりと生きていこう”
と、思い結成したバンド。
その思いと現在のゆとりとの板挟みに耐えれなくなった。
あの頃の曲をあの頃の情熱で歌えなくなってしまった。

と、語っており野狐禅での音楽は全てを出し切ったのだと思います。

出し切るまで音楽を続けることができるなんてすごくかっこいいと感じました。

竹原ピストルさんが野狐禅の解散について語っているブログはこちら!

参照 https://blog.goo.ne.jp/pistol_1976/e/bcb844aa886a18dc49c8623daf021f85

ハマノヒロチカの現在や竹原ピストルとの関係は?

竹原ピストルさんと共に野狐禅で活躍をしていたハマノヒロチカさんは、現在も音楽活動を続けているそうです。

野狐禅で鍵盤を担当していたハマノヒロチカさん。

今でも、ピアニストでありシンガーソングライターで活躍をしています。

ピアノの弾き方りなどを中心としているそうです。

2013年の6月12日に初のフルアルバムの「最後の青春」をリリースしました。

「最後の青春」には、タイトルにもなっていてハマノヒロチカさんの代表曲「最後の青春」や、「朝がまた来る」、映画「ウミノカド」の挿入曲に採用された「さよならサンセット」などを収録しています。

オススメのアルバムです!

ハマノヒロチカさんは、現在も積極的にライブ活動を行なっています。

ハマノヒロチカさんのライブ情報はこちら!

参照 https://blog.goo.ne.jp/hamanohirochika

竹原ピストルさんとの関係は今でもあるようです。

解散したからといってもお互いに仲が良いそうで共演をしたりしてますね!

今年の8月27日の火曜日にも、竹原ピストルさんとハマノヒロチカさんは共演をするようです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

ぜひ見に行きたいですね!

しかし、残念ながらチケットは全席SOLD OUTとなっており見ることができません。

大変人気ですね!

また、次の機会も楽しみにしたいです!

チケット情報はこちら!

参照 http://www.office-augusta.com/pistol/live.html

野狐禅解散のファンの声

https://platform.twitter.com/widgets.js

解散しないで欲しかったですね!

いい歌ばかりで涙が出てきます。

https://platform.twitter.com/widgets.js

好きなバンドが、解散するのは辛いですよね!

でも、ソロでも全然負けないぐらいお2人とも輝いています。

まとめ

いかがでしたでしょうか、今回は野狐禅の解散理由は?ハマノヒロチカの現在や竹原ピストルとの関係もについて調査しました。

竹原ピストルさんとハマノヒロチカさんのバンドユニット野狐禅は、全てを出し切って野狐禅でできる背一杯の演奏を限界までやりきって完全燃焼をしたのだと思いました。

かっこいいなと感じました。

1つのバンドにここまで出し切るのがすごいと思います。

ハマノヒロチカさんは現在もなお、勢力的に活動をしていて、竹原ピストルさんとの関係も非常に良くて一緒に共演をしていることが分かりました。

竹原ピストルさんとハマノヒロチカさんの今後の活躍が楽しみです!

コメント