高橋優「若気の至り」MVの女優は誰?経歴やプロフィールも紹介!

高橋優
スポンサーリンク

2019年2月に高橋優さん作詞・作曲の楽曲「若気の至り」のMVが、ストーリーフィルムとしてYouTubeで公開されました。

高橋優さんの「若気の至り」は、高橋優さんが昨年10月に発表した6枚目のフルアルバム「STARTING OVER」の収録曲で、今年3月公開の映画「まく子」の主題歌になったことでも注目を浴びています。

高橋優さんの「若気の至り」のMVに登場する、メインキャストを演じた女優は誰なのでしょうか?

さらに、その女優の経歴やプロフィールを紹介します。

高橋優「若気の至り」のMVの女優は誰?

高橋優「若気の至り」ストーリーフィルム

高橋優さんの「若気の至り」のMVでメインキャストを演じた女優は、山田杏奈さんです。山田杏奈さんは、高橋優さんと同じ芸能事務所アミューズに所属しています。

以前から高橋優さんの楽曲を聴いていたそうで、高橋優さんの「若気の至り」のMVに出演出来て本当に嬉しいとコメントしています。

さらに、高橋優さんの「若気の至り」を最初に聞いた時、胸が苦しくなるような不思議な感覚になったそうです。感受性の強い女性なのでしょうか。

そういえば、プロフィールの中に「目力がある」とよく言われると書かれていて、人一倍何かを感じ取っているのかもしれないですね。

そして、この高橋優さんの「若気の至り」のMVは、千葉県市原市にある小湊鉄道の上総鶴舞(かずさつるまい)駅で撮影されたようです。

2000年に「関東の駅百選」に認定され一躍脚光を浴びるものの、翌年の2001年には無人駅になったそうです。

これまでにも、テレビ朝日のドラマ「相棒」や日本テレビのドラマ「ボク、運命の人です。」、映画「累-かさね-」など数多くのドラマや映画、CMなどの撮影が行われています。

都心から車で1時間半ほどの場所でありながら、古い駅舎と自然に囲まれていて、昔懐かしいレトロな風景が広がっているところが人気の秘密のようです。

高橋優さんの「若気の至り」のMVの中でも、駅のベンチに座っている2人がとても素朴で温かい様子が映っていますね。

では、次に、山田杏奈さんの経歴やプロフィールを紹介しましょう。

高橋優「若気の至り」のMVの女優の経歴とプロフィールを紹介!

2001年埼玉県生まれの18歳。
2011年『ちゃおガール☆2011オーディション』でグランプリを受賞し芸能界に入る。2013年刊行の「JS・JCモデル物語」(ちゃおコミックス)に、山田杏奈さんがちゃおガールとして活躍するまでのストーリーが『Fairy Smile~山田杏奈物語~』のタイトルで掲載された。2015年漫画原作の実写ドラマ『12歳。』で初主演。
さらに、2016年には『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』で映画初出演を果たす。

2018年『ミスミソウ』で映画初主演、同年『幸色のワンルーム』でテレビドラマ初主演。

特に、2018年『グッド・ドクター』では、高校生が妊娠する役を演じ話題になりましたね。

「ちゃお」は、小学生向けの少女漫画雑誌ですが、オーディションに応募した理由は、グランプリの商品がニンテンドー3DSだったからとのことです。

とっても可愛らしい理由ですが、それがキッカケでこんなにも人生が変わるなんて、杏奈さん自身も思っていなかったのではないでしょうか。

特技は習字で、お菓子作りが好き。憧れの女優は満島ひかりさんで、小説は湊かなえ作品が好きだそうです。

まとめ

今回は、高橋優「若気の至り」のMVでメインキャストを演じた、山田杏奈さんの経歴やプロフィールを紹介しました。

山田杏奈さんは、10歳の時にニンテンドー3DS欲しさに応募したオーディションでグランプリを受賞した経歴を持ち、その後大活躍している女優さんですね。

まだ18歳なので、これからもどんどん魅力的な女性になっていくことでしょう。これからも、目を離せない女優のひとりですね。

コメント