高橋優「若気の至り」MVの俳優は誰?経歴やプロフィールも紹介!

高橋優
スポンサーリンク

2019年2月に高橋優さん作詞・作曲の楽曲「若気の至り」のMVが、ストーリーフィルムとしてYouTubeで公開されました。

卒業式の日、仲の良かった5人の思い出。春も夏も秋も冬も一緒にいた。でも、その中に実は好きな人がいて…。という情景が描かれていますが、その中に爽やかなイケメン俳優が登場します。

高橋優さんの「若気の至り」のMVに登場する、主人公を演じているその俳優は誰なのでしょうか?
さらに、その俳優の経歴やプロフィールも紹介します。

高橋優「若気の至り」のMVで主人公を演じた俳優は誰?

高橋優さんの「若気の至り」のMVで主人公を演じた俳優は、高橋優さんと同じ芸能事務所アミューズに所属している、小関裕太さんです。

アミューズつながりだったんですね。

高橋優さんの「若気の至り」は、高橋優さんが昨年10月に発表した6枚目のフルアルバム「STARTING OVER」の収録曲で、今年3月公開の映画「まく子」の主題歌になったことでも注目を浴びています。

実は、小関裕太さんは高橋優さんの大ファンで、アルバム「STARTING OVER」の中でもこの「若気の至り」が特に好きなんだそうです。「若気の至り」のMVに出演したことについて、小関裕太さんは夢が叶ったとコメントしています。

ところで、先日、この「若気の至り」のMVが約6分のストーリーフィルムとしてYou Tubeで公開されましたが、そもそも、ストーリーフィルムとは一体何なのでしょうか?

ショートフィルムのようなMVをストーリーフィルムと言うらしいのですが、MVとストーリーフィルムの違いを調べてみました。

MV(ミュージック・ビデオ)は、宣伝や芸術目的で制作された、曲とイメージを統合した短編映画である。

出典:ウィキペディア

とのこと。

一方、『ストーリーフィルム』で検索しても出てくるのは高橋優さんの「若気の至り」だけで、もしかしたら、『ストーリーフィルム』はまだ世界に「若気の至り」1つだけしかないのではないか、と思わざるをえませんね。

では、次に、小関裕太さんの経歴やプロフィールを紹介しましょう。

高橋優「若気の至り」のMVで主人公を演じた俳優の経歴とプロフィールを紹介!


出典:http://artist.amuse.co.jp/artist/koseki_yuta/

【小関裕太】
1995年東京生まれの23歳。幼い頃からダンスを習っていて、通っていたダンススクールで声をかけられたことがきっかけで、2003年8歳の時にアミューズに入所。11歳の時、NHK『天才てれびくんMAX』(2006~08年)で子役として俳優活動をスタートさせる。その後、ドラマ『ごめんね青春!』(2014年)や『半分、青い。』(2018年)、映画『覆面ノイズ』(2017年)や『曇天に笑う』(2018年)などに出演。

その他、三菱自動車の「ekワゴン」やコーセー「エスプリーク エクラ」などのCMや、JUJUさんの「READ MY LIPS」のMVにも出演しています。

さらに、舞台「金色のコルダ ステラ・ミュージカル」や「ミュージカル・テニスの王様2ndシーズン」などに出演したり、モデルもやったりと、幅広く活躍しているようです。

昨年10月に、高橋優さんが朝の情報番組『めざましテレビ』のマンスリーエンタメプレゼンターを務めたあと、11月に小関裕太さんもマンスリーエンタメプレゼンターを務めました。

今まで一番ハマったものは食パンで、家でもホームベーカリーで食パンを焼いているぐらい好きらしいです。

小関裕太さんは8歳で芸能界に入っていて、子役の頃から活躍しているんですね。

まとめ

今回は、高橋優「若気の至り」のMVで主人公を演じた、小関裕太さんの経歴やプロフィールをご紹介しました。

小関裕太さんはアミューズに所属していて子役の頃から活躍し、さらに高橋優さんの大ファンだということがわかりましたね。

次からMV「若気の至り」を観る時は、楽曲「若気の至り」を聴くだけではなく、小関裕太さんにも注目して観てみてはいかがでしょうか。

私たち一般人だけでなく、芸能界の中にも大勢ファンがいる高橋優さんは最高です!

コメント