高橋優の視力はいくつ?メガネは伊達?コンタクトも使うか気になる!

高橋優
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!今回も高橋優さんの話題です。

みなさんもご存知の通り、高橋優さんは眼鏡をかけていらっしゃいますよね。

そのメガネは伊達?コンタクトをしているの?とか気になっているのではないでしょうか?

今回はそんな高橋優さんの「視力」についてネットの意見も交え見ていきたいと思います。

高橋優の視力はどのくらいなの?

では実際、高橋優さんの「視力」はどのくらいなのでしょうか?

どうやら、視力は本当に悪いらしいですね。

ちなみに視力0.01ですと、本当に周りがぼやけて見えるようになります。

これは裸眼では耐えられないレベルで目が悪いらしいですね。

例えると、コンビニやスーパーなどで商品を購入するとき目の近くに商品を持ってこないとなんの商品なのか区別できないくらいです。

そんな視力が悪い高橋優さんですが、ここで疑問が出てきますね。

そのメガネは伊達メガネなの?という疑問です。

目が悪いから度入りのメガネじゃないの?」と思う方々もいると思いますが、

最近では、コンタクトをしてからオシャレとして伊達眼鏡をかける方々もいらっしゃるんですよ。

では、次はコンタクトを使用しているのかどうかについて調べていきたいと思います。

メガネは伊達?コンタクトを使ってる?

どうやら、普通のメガネの他にコンタクトをつけた上で伊達眼鏡をかけているスタイルもあるそうです。

一時期メガネを14本程度持っていたらしく「アイウェア」として眼鏡を愛着しているそうです。

確かに、高橋優さんは眼鏡が似合いますもんね!

メガネへの愛が伝わってきます!

コンタクトレンズにしてもメガネはどうしても外せない関係までになっていますね。

ちなみに「アイウェア」とは、

元々、スポーツ用語でサングラスやゴーグルなど、競技中に目を保護し、太陽光などのコンディション下で視界を確保するための装備のこと。現在は一般用語として、ファッショングラスやサングラスなどの意味でも用いられる。

(引用:アイウェアとは-はてなキーワード-はてなダイアリー)

だそうです。

つまりファッションのためにかけるサングラスや伊達メガネのことですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

高橋優さんは、眼鏡姿ですがコンタクトに伊達メガネもかけています

それは、おそらく高橋優さんの「アイウェア」の一部となっているんですね。

シンガーソングライターとしての高橋優さんは、ストレートな歌詞をみんなの心に届けるような感じであり、心を明るい気持ちにさせてくれるそんな歌手ですよね。

それをイメージづけている一部が、「眼鏡」ではないでしょうか?

さらに、2019の6月から7月にかけて高橋優さんと亀田誠治(ベース)さんによるユニット「メガネツインズ」がライブツアーを開催します。

参考:メガネツインズライブ2019チケット倍率がヤバイwファンの声も!

こちらのバンドは2012年の福島の音楽イベント「風とロックふくしま LIVE福島一座 FILM,TALK & LIVE CIRCUIT」にて結成されました。

このバンドでは高橋優さんはサングラス姿になったりもしていますが、サングラス姿もお似合いですね!

ライブ当日はメガネかけて参戦するかたもいらっしゃいますね。

それほどまでに、高橋優さんのメガネに対する愛がつよく、ファンの方々も魅了できているのが高橋優さんの魅力ですね。

メガネ割りたい!という方もいました。それほど高橋優さんへの愛が強いことも感じることができますね。

ライブは、2019の6月から7月にかけて大阪府、愛知県、東京都で開催されるそうです。

先行予約は終わってしまいましたが、一般販売は5/18からなのでまだ間に合います!(4/5現在)

なので、ライブに参加されてみてはいかがでしょうか?

今回は最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント