高橋優の演技は上手い・下手?ファンの感想から評価・評判を調査!

高橋優
スポンサーリンク

こんにちは!
今回は、高橋優さんの演技についてのお話です。

シンガーソングライターの高橋優さんは、ダイハツのCMソング「明日はきっといい日になる」や2017年の『熱闘甲子園』のテーマソング「虹」などの楽曲で有名ですが、実は、俳優としてテレビドラマや映画にも出演しているのです。

同じシンガーソングライターの中で俳優をやっている人は、福山雅治さんや星野源さんが有名ですが、果たして、高橋優さんの演技は上手いのでしょうか?はたまた下手なのでしょうか?ファンの感想から評判を調査し、さらに、私の評価も綴ってみました。

高橋優の演技は上手い・下手?出演作品を一挙に紹介!

2017年:テレビドラマ『オトナ高校』

異性との性経験がない30歳以上の男女が集まる高校のストーリー。

第6話で、国家の極秘プロジェクトだったその高校の存在がSNSで拡散され、校門の前に野次馬たちが押し寄せてしまいます。その時、その高校を警備するためにやってきた警察官が、高橋優さんの役どころです。

短いシーンの出演だったのですが、気合十分で撮影現場に現れたところ、いきなり監督から「(高橋優さんの出身地の)秋田弁でセリフを言って欲しい。」と言われたそうです。ですが、高橋優さんはそんなムチャぶりにもパーフェクトな秋田弁で対応し、役者魂を発揮したのです。

このドラマの主演の三浦春馬さんも、「すごくナチュラルで良かったです!」と絶賛しています。

2018年:映画『honey』

赤髪の不良男子高校生に、突然、結婚を前提にした交際を申し込まれた女子高校生の恋を描く青春ラブストーリー。

幼い頃に両親を亡くしたその女子高校生のそばにいるために、自身の夢をあきらめ、カフェのオーナーになった叔父の役を演じています。

映画初出演となる高橋優さんは、「撮影現場は自分が思い描いていたよりも、はるかに楽しかった。」と振り返っています。

この映画の監督は、かつて高橋優さんがオープニングテーマを担当していた、テレビドラマ『みんな!エスパーだよ!』(2013年・テレビ東京系)のタイトルバックに登場した高橋優さんを見ていたそうです。

「俳優たちの真ん中でまっすぐな目をして歌う彼を観た時の衝撃が忘れられず、いつか一緒に仕事をしたいと思っていた。」と念願がかなった喜びを表しています。

では、そんな何事にも一生懸命な高橋優さんの演技について、ファンはどのように見ているのでしょうか。

高橋優の演技についてファンの評価・評判を調査

ファンの感想から、高橋優さんの演技は上手いという評判だということがわかりますね。高橋優さんのセリフで泣けるとか、最高です。

カッコ良くてモテモテで思いやりのある叔父さんの役は、高橋優さんにピッタリだと思いました。優しい雰囲気が伝わってきます。

さらに、高橋優さんの魅力のひとつである、目力がふんだんに盛り込まれていましたね。一説には、高橋優さんの役名から『宗ちゃんロス』とまで言われているようです。

ちょい役だと思っていたのに、思っていたより高橋優さんの登場シーンが多くて、「これは、もはや、主演は高橋優さんなのでは?!」といった声もあり、存在感バツグンですね。

私の考えですが、高橋優さんの演技は下手だという感想は見当たらなかったので、高橋優さんの演技は上手いと評価します。歌と同様に、演技でも感情を豊かに表現できる人なのだと思います。

まとめ

今回は、高橋優さんの演技は上手いのか下手なのかについて、ファンの感想や評判を調査するとともに、私の評価も綴ってみました。

いつも真っすぐな目で、何事にも一生懸命取り組む高橋優さんの俳優としての演技は、数少ない出演作品の中でも目を引くものがありますね。

今は、ドラマ『オトナ高校』と映画『honey』の2作品だけですが、これからも、チョコチョコ拝見できるといいですね。

今後に期待したいところです。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント