平井堅|4分間のマリーゴールド主題歌を考察!どんなラブソング?

平井堅
スポンサーリンク

10月スタートのTBS系金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』の主題歌を、平井堅さんが担当することが発表されました。

発表されるまでは、あいみょんの「マリーゴールド」、back numberを期待する声や、ゆずなんじゃないかとの噂もありましたが、平井堅さんでしたね。
個人的には、ゆずを期待していたので少し残念ですが、平井堅さんになったのは納得です。

今回で、ドラマ主題歌を担当するのは18作目だそうで、福山雅治さんと並んで、地上波ドラマ主題歌担当の歴代トップになるそうです。

平井堅さんのドラマ主題歌はどれもドラマのイメージにあっていて素敵なので、今回も期待してしまいますよね!

そんな主題歌について、どんなラブソング?か考察してみます

その1 4分間のマリーゴールドあらすじから考察

まず、『4分間のマリーゴールド』がどんなお話なのか、簡単に見てみましょう!

原作は、小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画。

手を重ねた人の“死の運命”が視えてしまうという特殊な能力を持つ救急救命士と、命の期限が1年後に迫った義姉との禁断の恋を描く切ないラブストーリーです。

週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて2017年より連載され、「どんどん引き込まれる悲しい純愛に涙したい人に」(読売新聞)、「作品のテーマは“生”だ、あるいは“死”だ」(毎日新聞)と、新聞各紙が絶賛するなど多くの感動を呼びました。

 

生と死というテーマも感じられるラブストーリーのようですね。

元々平井堅さんと聞くと、バラードのイメージが強いですが、どんなお話か見てみて、バラードっぽい曲になるのではという気がします。

ちなみに、「マリーゴールド」の花言葉を調べてみると、「悲しみ」「変わらぬ愛」だそうです。
「悲しみ」「変わらぬ愛」が曲のキーワードになるかもと思いました。

その2 主題歌に関するコメントから考察

次に、平井堅さんのコメントや主演の福士蒼汰さんのコメントから考察してみましょう!

平井堅さんのコメント

物語が、とてもスリリングに展開していくラブストーリーなので、どんな曲にしようかと悩んだのですが、”自らの身を削るほどに、焦がすほどに相手を想う気持ち”というところを共通項に、ドラマと並走するような、もう一つのラブストーリーを紡ぐつもりで書きました。僕自身もドラマを楽しみにしていますし、曲共々皆様に届くことを願っております。

出展:https://www.tbs.co.jp/4mari/news/#20190920

「自らの身を削るほどに、焦がすほどに相手を想う気持ち」ということで、少し情熱的なかんじの歌詞になるのでしょうか。

更に、福士蒼汰さんのコメントを見てみましょう。

福士蒼汰さんのコメント

曲を聴かせていただいて、切なくもほっとした気持ちになるような、あたたかい印象を受けました。平井さんの手がけるラブソングには沢山の名曲がありますが、その中にまた新たに加わる素晴らしい楽曲だなと感じました。
ドラマをさらに華やかにして頂きありがとうございます。

出展:https://www.tbs.co.jp/4mari/news/#20190920

切ないだけでなく、温かさも感じられる曲のようですね!
平井堅さんの優しい歌声が心に響きそうな曲なのかなと期待できます。

その3 過去の平井堅主題歌から考察

ここで、過去の平井堅さんの主題歌について少し見てみましょう!

ドラマ主題歌ではなく、映画主題歌ですが、『瞳を閉じて』と『トドカナイカラ』の2曲を見てみたいと思います。

この2曲が主題歌として起用された映画は、どちらも主人公が男性です。
そして、主題歌も主人公を思わせる男性目線で書かれています。

勝手な想像なのですが、今回の主題歌は、この2曲のイメージに近い曲になるのではないかと思っています。
そして、恐らく男性目線で書かれるのではないでしょうか。

また、どちらも歌詞には、「僕」「君」と出てくるので、今回も「僕」「君」という表現がされるのではないかなと思います。

『瞳を閉じて』は切ないバラードですし、『トドカナイカラ』は切ないながらも少し明るい曲調になっています。
この2曲を合わせたようなかんじの曲になるのではないかと予想しています。

どんなラブソングになる?

ここまで、「4分間のマリーゴールド」がどんなお話なのか、主題歌に対する平井堅さんや福士蒼汰さんのコメント、過去の平井堅さんの主題歌から考察してきました。
少しどんな曲になるか想像できたような気がしてきます。

  • 生と死というテーマも併せ持つラブストーリーにあう曲
  • バラードっぽい曲
  • 「悲しみ」「変わらぬ愛」がキーワード
  • 少し情熱的な歌詞も含まれる
  • 切ないだけでなく、温かさも感じられる曲
  • 平井堅さんの優しい歌声が心に響きそうな曲
  • 主人公を思わせる僕目線で書かれた歌詞
  • 「僕」「君」という表現が歌詞に出てくる
  • 『瞳を閉じて』『トドカナイカラ』を合わせたかんじの曲

このような感じのラブソングになるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「平井堅|4分間のマリーゴールド主題歌を考察!どんなラブソング?」と題して見てきました。

生と死というテーマを併せ持つラブストーリーにあった、少し情熱的な歌詞を含み、「悲しみ」「変わらぬ愛」をキーワードに、切なくもあり温かさも感じられる曲。そして、主人公を思わせる僕目線で「君」という表現も出てくる歌詞で、『瞳を閉じて』『トドカナイカラ』を合わせたような、平井堅さんの優しい歌声が心に響くようなバラードなのではないかと予想してみました。

とても素敵なラブソングになりそうなことは間違いないと思います。
早くどんなラブソングなのか聞きたいですね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント