カネコアヤノ「祝日」歌詞の意味解釈は?ファンの感想も紹介!

カネコアヤノ「祝日」歌詞の意味解釈は?ファンの感想も紹介! カネコアヤノ
スポンサーリンク

生まれてくる時代を間違えたシンガーソングライターこと「カネコアヤノ」

彼女の曲は、日常の中にある誰もが抱えている深い悩みを、わかりやすく文字にして
その悩みを優しく包み込んでくれます

だから共感を生むし、胸にぐさっと刺さるんです

そんな彼女の代表曲「祝日」

この曲を自分なりに歌詞の意味解釈していこうと思います

続けて、ファンの感想も紹介していきますので

最後まで、お付き合いください

カネコアヤノ「祝日」歌詞の意味解釈は?

この曲を初めて聞いたときの私の感想は、ピュアな恋愛の曲と思っていました

彼氏のことが大好きな彼女のお話 祝日はどこに遊びに行くのか考えている
そういうポップな恋愛曲

でも、何回も何回も聞いてるうちに違和感を感じてきて
彼女の歌い方や、歌詞の内容をよくよく考えると
この曲ってシンプルな恋愛じゃないってことに気付いたんです

祝日の歌詞の意味解釈は、何パターンか想像できます
不倫の曲、片思いの曲、ストーカーの曲

どれも訳ありの恋愛です

自分は、結論として「不倫の曲」なんじゃないかなと考察してます

それでは解説していきたいと思います

 

お腹が痛くなったら
手当をしてあげる
嫌われないように
毎日不安にならないようにしている

奥さんの愚痴を聞いていると、彼が風邪をひいたとき看護をしていないらしい
私なら、そんな冷たいことはしない あなたを愛してるから

毎日不安にならないようにしている
とても曖昧な関係で、なにか小さな事でも問題があればすぐに切られるような脆い関係性
だから毎日、嫌われないように努力をしている

まさに不倫の関係のように思えます

それはそう あなたと目をあわせるようなこと
みんなに内緒にいつまでできるかな

みんなというのは、どこかの組織に属してることが推測できます
学校や、会社、または何かの教室など

その組織で二人が目を合わせるということは、誰かに二人の関係が怪しまれることを懸念している
と推測できます

飽きないな
若気の至りか 気持ちの問題か
あとは抱き合って確かめて

禁断の恋だから燃えているのか?若いからなのか?
それとも本当に彼を愛してるからなのか
とても悩んでいるように感じます

でも、そんなことは頭で考えてもわかるはずがない

小さなことを悩まなくても、抱き合えば私の気持ちに迷いがないことは、わかる

ここの歌詞では、気持ちの揺らぎを強く感じますね

禁断の恋に対する罪悪感からでしょう

あなたが振り返らなくても
姿が見えなくなるまで
気付かれないように見送る

彼と私には実は、温度差があることを表現しているのだと思います
彼には1番大事家庭がありますから

振り返らないとわかっていても、私は彼のことを出来るだけ長く見ていたい
いつ切れるかわからない関係だから

1秒でも長く彼のことを見ていたい

できないことも頑張って
やってみようと思ってる

彼の望むものなら、彼のためなら私はなんでも挑戦する
私が彼のことを奥さんより愛しているから

幸せのためなら
いくらでもずる賢くいようよ
いつまで一人でいる気だよ

禁断の恋だと罪悪感に苛まれるばかりではなく、今が幸せなんだからそれでいいじゃないか!
私はずっと一人でいるきなのか?と自問自答してるいるのでしょう

ここの歌詞では、少し決意のようなものも感じます
肝が座ったのか、吹っ切れたのか

心境の変化があったのでしょう

飽きないな
若気の至りか 気持ちの問題か
あとは抱き合って確かめて
飽きないな
若気の至りか どうででもいいことだ
これからの話しをしよう
祝日 どこに行きたいとか

禁断の恋、幸せになれない恋愛だとしても、そんなこと若さのせいにしても仕方ない
今好きなんだから、それでいいじゃないか

これまでのことは関係ない
未来をどうして行くかが大事

祝日とは、彼女にとって特別な日
要するに、祝日にしか会えないような関係

自分は、「不倫の曲」だと考察しました

休日には彼女に会えない
それは、家にいないと家族や妻に怪しまれるから

でも、祝日なら会える

カネコアヤノ「祝日」歌詞の意味解釈についてファンの感想も紹介!

たしかに、ストーカーのような狂気性がこの歌詞からは感じられます

カネコアヤノの曲は、同じ境遇の人にはすんなりを受け入れられる歌詞なのかもしれませんね

その時の心情で全く違う曲に聞こえる!すごく共感します

これを自分も伝えたかったんです

まとめ

カネコアヤノ「祝日」歌詞の意味解釈は?ファンの感想も紹介していきました
「祝日」歌詞の意味も、私は「不倫」と考察しましたが
正解はわかりませんというより、正解はないんだと思います
一人ひとりが、自分の好きな解釈を考えてみてはいかがでしょうか
きっと更にカネコアヤノの世界にどっぷり浸かるはずです
それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました
また!

合わせて読みたい!

カネコアヤノおすすめ曲5選!ファンの感想や口コミとアルバムも!

コメント