あいみょんライブ2019大阪のセトリは?ファンの感想や様子も紹介

あいみょんライブ2019大阪のセトリは?ファンの感想や様子も紹介 あいみょん
スポンサーリンク

2019年6月1日(土)にZepp Osaka BaySideにて<AIMYON vs TOUR 2019 “ラブ・コール”>の大阪公演が行われました

<AIMYON vs TOUR 2019 “ラブ・コール”>では5月17日から6月23日まで
あいみょんのラブコールに応えたアーティストとの対バンによる特別なライブです

また、6月1日のライブは特に貴重であいみょんさん全曲アコースティッギターでの弾き語りバージョンとなっております
今回対バンに迎えるのは、魂で弾き語るシンガーソンライターこと竹原ピストルです

そんな特別な弾き語りバージョンでのセトリと
あいみょんファンの感想や様子も紹介していきたいと思います

あいみょんライブ2019大阪のセトリは?

あいみょんライブ2019大阪のセトリは?ファンの感想や様子も紹介2
あいみょんライブ2019大阪のセトリはこちらです

1.マリーゴールド
2.憧れてきたんだ
3.ふたりの世界
4.ハルノヒ
5.鯉
6.恋をしたから
7.Forever Young(竹原ピストルカバー)
8.Tower of the Sun
9.満月の夜なら
10.ら、のはなし
11.from 四階の角部屋
12.生きていたんだよな
アンコール
13.君はロックを聴かない

老若男女問わず、有名な曲も多く
あいみょんをあまり詳しくない方でも十分楽しめるような豪華なセトリになっております

個人的に注目の曲は「ハルノヒ」です

この曲は、あいみょん新曲で映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~の主題歌であり
2月からTVアニメ「クレヨンしんちゃん」のエンディングテーマにもなっています

ハルノヒをライブで弾き語るのは、おそらくこれが初だったので
ライブで聞けた人たちは、とてもラッキーでしたね
想像するだけで、感動する様子が目に浮かんできます

そして、もう1つ注目すべきは竹原ピストルカバーの「Forever Young」です

この曲はテレビ東京で放送されたバイプレイヤーズのエンディングの曲となっております

また、なぜあいみょんが弾き語りをすることになったのか気になったのですが
おそらく今回対バンになった竹原ピストルの影響ではないかと考えております

彼は、弾き語りがメインのシンガーソングライターです
そこにあえてバトルを挑む形で弾き語りを選択したのだとすると
男気があってカッコイイですね

ファンの感想や様子


この方は、あいみょんのライブに初参戦の様子です

どのアーティストにも言えることですが、スマホやCDで聴くのと
生で聴くのではワケが違いますからね!

特に、あいみょんは生歌に定評がありますから
ライブだと間違いなく感動したはずです


こちらの方も、弾き語りライブにかなり興奮のご様子です

Forever Youngのあいみょんさんバージョン気になりますね
やはりカバーでの弾き語りもレアですし、このライブでしか聞けない特別感がありますから、燃えて当然です!

こちらの方もセトリが神すぎと感動してるご様子です

そしてあいみょんの「私はアイドルでもなくギタ女でもなくシンガーソングライターです」
という言葉に感動したそうですね

あいみょんは見た目もそうですが曲の内容も、男性ファンがきゅんきゅんくような可愛らしい曲ばかりではなく
女性のパーソナルな悩みから、複雑な恋愛模様、時に狂気的な曲まで様々な視点から、ギター1本で曲を作っていきます

まさにシンガーソングライターという言葉がぴったりなアーティストだと言えるでしょう

まとめ

今回はZepp Osaka BaySideにて<AIMYON vs TOUR 2019 “ラブ・コール”>の大阪公演について紹介させて頂きました

やはり今回の弾き語りライブということもあり、あいみょんファンの間でもかなり反響があり
特にセトリも素晴らしかったと感想を呟いてる方が多く感じました

それと同時に、竹原ピストルの弾き語りでも感動した!という感想も多く見られました
彼の弾き語りは、見るもの聴くものすべて虜にしてしまいますからね

私も初めてライブの映像を見たときの衝撃を今でも忘れられません

やはり二人のバトルを生で見届けたかったという思いが、強く残ります

それでは、最後まで見ていただきありがとございました

コメント