あいみょんの浜田省吾の好きな曲は?感銘を受けたエピソードも!

あいみょんの使用ギターはどこのメーカー?ブランド名や価格も紹介! あいみょん
スポンサーリンク

ドラマや映画の主題歌を務めたりと、現在人気急上昇中のシンガーソングライターあいみょん。

彼女のその音楽センスはどこから来るのか?

あいみょんさんが影響を受けた一人として、シンガーソングライターの浜田省吾さんの名前をあげています。

そもそも浜田省吾さんとはどんな方なのでしょうか?

今回は、浜田省吾さんの簡単なプロフィールから、あいみょんさんが好きな曲、そして、感銘を受けたエピソードまで調査してみました。

よろしければ、最後までお付き合いくださいね。

浜田省吾とは?


出典:https://spice.eplus.jp/articles/186280

名前:浜田省吾
生年月日:1952年12月29日
出身地:広島県竹原市
職業:シンガーソングライター

浜田省吾さんは、1975年に愛奴というバンドのメンバーとしてプロデビューしました。

その後バンドを脱退し、翌1976年にシングル「路地裏の少年」とアルバム『生まれたところを遠く離れて』でソロデビューを果たします。

歌手活動だけでなく、山口百恵、和田アキ子、能瀬慶子、甲斐よしひろ、松田優作、時任三郎、吉田栄作、榊原郁恵などの幅広いアーティストに楽曲を提供したことでも有名です。

私自身、昭和の楽曲については詳しくありませんが、どなたも名前を聞いたことのある昭和のトップスターたちですよね。

そんなスターたちに楽曲提供をするということは、よほど才能がおありだったんだなと思います。

サングラスがトレードマークの浜田さんですが、そんな彼に影響を受けたというのは男性アーティストが多く、あいみょんさんのような女性アーティストは珍しいようです。

あいみょんの浜田省吾の好きな曲!

あいみょんの使用ギターはどこのメーカー?ブランド名や価格も紹介!

あいみょんさんが好きな浜田省吾さんの曲として「I am a father」をあげています。

歌詞が秀逸なところが好きなのだそう。

また、あいみょんさんは過去のインタビューの中で、好きな夏の曲として浜田省吾さんの「君と歩いた道」もあげています。

こちらは先ほどのシングル「I am a father」のカップリング曲として収録されているものです。

あの曲、始まりがすごくいいんですよ。《もし15才のあの夏に戻って》っていう。ああいう感じとか、すごい聴きたくなる。最近、夜帰る時とかに浜省聴きながら歩くのめっちゃ気持ちいいんですよ。自然と夏の曲を聴いてしまいますよね。
引用:あいみょん、今思うことの全て、そして新たな夏の名曲『マリーゴールド』を語る

私も実際にこちらの曲を聴いてみました。

アコースティックギターの伴奏が何とも切ない曲なのですが、歌詞としてはもう一度あの夏に戻れたとしても同じ人生を選ぶという想いを歌った素敵な楽曲になっています。

あいみょんさんは夏になるとより音楽を聴きたくなると同インタビューで発言していますが、私もわかる気がします。

夏特融の切ない儚い雰囲気ってとても好きですし、夏をテーマにした歌って本当に多く存在していますよね。

他の影響を受けたアーティストはこちら

あいみょんが影響を受けたアーティストや音楽が気になる!徹底調査!

感銘を受けたエピソード

あいみょんさんが浜田省吾さんを好きになったきっかけは彼女の父の影響だそう。

あいみょんさんのお父さんは音響の仕事を手掛けており、そんなお父さんの部屋にこっそり入った際に浜田省吾さんを始め、小沢健二さんなどのアーティストを知るようになったそうです。

あいみょんさんといえば、男性目線の歌詞が多いことでも有名ですが、影響を受けたアーティストとして男性アーティストが多いのも理由の一つかもしれませんね。

また、浜田省吾さんのライブに行った際「同じ土俵でまた会いましょう」と声をかけて頂いたらしく、思わず泣いてしまったというあいみょんさん

どれだけ浜田省吾さんに憧れているかが伝わってくる素敵なエピソードですよね!

まとめ

今回はシンガーソングライターあいみょんさんが影響を受けた浜田省吾さんについて調査してみました。

また、あいみょんさんが好きな浜田省吾さんの曲や感銘を受けたエピソードなども合わせてご紹介させていただきました。

音響の仕事を手掛けるお父さんの影響で、浜田省吾さんを聴くようになったというあいみょんさん。

男性目線のラブソングが多い彼女の楽曲ですが、背景には浜田省吾さんらの男性アーティストへの憧れが影響しているのかもしれませんね。

今後はどんな素敵な楽曲を生み出してくれるのでしょうか。

コメント