あいみょん「裸の心」歌詞の意味を考察!ファンの声も紹介!

あいみょん
スポンサーリンク

あいみょんさん「裸の心」はもう聞かれましたか?

意外なかんじがしますが、あいみょんさんにとってシングルで初めてのバラード曲なんだそうです。

あいみょんさんといえば、歌詞が魅力の一つだと思います。
この「裸の心」の歌詞にはどんな意味が込められているのかも気になりますよね?

そこで、あいみょんさんの「裸の心」歌詞の意味を考察してみたいと思います!
また、ファンの声も紹介していきますよ。

スポンサーリンク

あいみょん「裸の心」歌詞の意味を考察

まず、「裸の心」ですが、3年前の2017年に作った曲なんだそうです。

この曲についてあいみょんさんは、次のようにおっしゃってます。

この曲を書いた当時の心境を思い出そうとしたんですけど……全然思い出せなくて(笑)。

でも、人間ないものねだりをする生き物じゃないですか? 私もそうで、いつも自分が置かれてる立場と正反対のことを書く癖があると思っていて。

これを書いたときも私は別に〈この恋が実りますように〉と思っていたわけではないんです。でも、それも結局ないものねだりっていうか、自分を一人に置き換えて物語を書くっていうのは、作詞をする上での癖が出てるのかなって。

もちろん、所々当時のリアルも描かれていると思うので、リアルと妄想の間を行き来して曲を書くっていうのも癖なんだと思います。当時はメジャーデビューした少し後で、結構乱れてたっていうか(笑)、「一人になりたい」っていうのは思ってましたね。

出展:
https://www.aimyong.net/feature/nakedheart

3年も前のことなんて思い出せないですよね。
3年前のあいみょんさんが書いたということもふまえて考察していきたいと思います。

歌詞はこちらを参照して下さい。

まず、冒頭の歌詞「いったいこのままいつまで1人でいるつもりだろう」とあります。

3年前あいみょんさんは22歳。
22歳といえば、まだ大学4年生の人も多く、まだまだ若くて人生これからですよね。

私からすると、一番楽しい時なのではと思いますが。
その若さで、もうこんなこと思うなんてと思いましたw

この歌詞に出てくる私は、少し大人びた考え方の女性なのかなという印象です。
もしかしたら、あいみょんさん自身も大人びた考え方の女性なのかなと思います。

1人でいたいと思うものの、そんな自分にすごく孤独を感じる時もある。そしてそんな自分がだんだん嫌になって自分を憎んだりしたのでしょうかね。

自分が嫌になった時ほど、人と比べてしまいませんか。人と比べて羨んだりすることありますよね。

これまではずっと片思いだったのかなと思いました。
いつかいつか両思いにと思いながら、一方的に愛してきたけど、残念ながら叶うことはなかったのでは。

そして今も片思いをしているんですね。
1人でいたいと思っていた中、恋をしたから、今度こそ恋が実るといいなと感じているのかなと。

片思いをしているとつらい気持ちもあるでしょうが、楽しい気持ちもあると思います。

そんな思っている楽しい日々もあったけど、恋に恋する状態だったのかなと。

優しくもなれたし、強くもなれたけど、自分に向き合って、そんな自分をなおさないとなぁと思ったのかもしれませんね。

これまでは実らなくて辛い思いもたくさんしてきて、今好きな人ともどうなるかわからない。
強いようで不安な気持ちが伝わってくるように感じました。

でも、素直な気持ちを伝えようと決意したということでしょう。

これまでは素直な自分を、自分の気持ちをさらけ出すことができなかったのかもしれませんね。

裸の心受け止めては、私の素直な気持ちを受け止めて欲しいということなのではないでしょうか。

やっぱりこれまでは、恋をしなきゃよかったと思う位、たくさん辛い思いをしてきたのでしょう。

そんな気持ちを乗り越えて、今まて好きな人ができて、勇気を出して気持ちを伝えようとしているのが、裸の心震わせてから伝わるように感じました。

これまでの恋で自信を失くしていて、私なんかがと思ってしまってるのかもしれません。
だから、実りますようにと少しだけでも思わせて欲しいのかなと。

少しだけが二回繰り返されているところに、すごく不安な気持ちと、今回の恋は実らせたいという強い気持ちがすごく表れているように感じました。

一歩踏み出した彼女が、どうかこの恋が実りますようにと応援したくなります。

私は、22歳のあいみょんさんが書いた詞なので、22歳位の女性を思い浮かべて考察してみました。

私より若い世代ですが、共感できる部分はあるかなと感じたので、同世代の方はとても共感できるのではないでしょうか

そのように共感できる歌詞が魅力なのではと思いました。

ちなみに、この「裸の心」は、ピアノのアレンジが印象的な曲なのですが、アレンジを担当されているのは、トオミヨウさん

このブログでは同じみの方ですw

(トオミヨウさんについての記事です)

トオミヨウ(アレンジャー)のプロフィールは?あいみょん・aikoの編曲も

改めて、トオミヨウさんのアレンジは素敵ですね。
歌詞の世界観とピアノアレンジがとてもあっているなと思いました。

ファンの声

では、ファンの声を紹介していきます!

など、歌詞が良い、刺さるといった声がすごくたくさんありましたよ

そうですよね。3年前に書いた曲とは思えないです。
すごいですよね。

ちゃんと聞いてなかったのですが、心臓の鼓動音まで表現されているんですね。

私は、今回歌詞だけ見て考察してみましたが、曲も聞きながら歌詞を見て見ると、また違った考察になるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

「あいみょん「裸の心」歌詞の意味を考察!ファンの声も紹介!」と題して見てきました。

22歳位の女性がこれまでの片思いを通して、自分を見つめなおし、不安な思いを抱きながらも、素直な自分の心をさらけ出し、一歩踏み出した様子が描かれているのではないかと考察しました。

ファンの声を調べてみると、歌詞が良い、刺さるといった声がとてもたくさんありました
特に同世代の方には共感できる歌詞で、そこが魅力なのかなと思います

最後までお読み頂きありがとうございました。

(こちらもどうぞ!)
怪物さん(平井堅×あいみょん)のMV監督は誰?名前や経歴も紹介!
【2020最新】あいみょんのライブ定番ソングベスト10をご紹介!
平井堅×あいみょんコラボ曲のタイトルと意味は?ファンの反応も!

コメント