あいみょんの使用ギターはどこのメーカー?ブランド名や価格も紹介!

あいみょんの使用ギターはどこのメーカー?ブランド名や価格も紹介! あいみょん
スポンサーリンク

シンガーソングライターとして、若い世代からの人気が絶大な「あいみょん」

みなさんは、あいみょんさんが使用しているギターについて、気になったことはありませんか?

今回は、彼女の音楽になくてはならない愛用しているギターについて、詳しく調べてまとめてみました♪

あいみょんが使用しているギターはどこのメーカーのブランド?

あいみょんさんが、使用しているギターがどこのメーカーのものかご存知ですか?実は、日本の楽器屋さんとして有名な島村楽器のオリジナルブランドである「HISTORY」のアコースティックギターを使っているんです!

といっても、実施に作ってるのは、フジケン(旧社名は富士弦楽器製造)というギターメーカーです。フジケンは「フェンダージャパン」というギターを作るメーカーとしても有名ですし、フジケン製と言うところにこだわる人もいるくらいですから、ギターの品質的にはとても良いものを作るメーカーのようです。

販売元である島村楽器さんにも、お客様からよく「あいみょんが使っているギターについて教えてください」というお問い合わせが届くみたいです。「あいみょんさんと同じギターで、あいみょんさんの曲を弾いてみたい!」という気持ちが多くの方の心に芽生えているのでしょうね♪

あいみょん Artist(アーティスト) HISTORY -島村楽器
島村楽器オリジナルブランド「HISTORY」アコースティックギター あいみょんの使用モデル NT-301 NT-C2をご紹介しております。

あいみょんさんが使用しているギターのブランド「HISTORY」ですが、一言に「HISTORY」といってもいくつかの種類があり、あいみょんさんが使用しているギターは以下の2つになります。

まず、1つ目のメインに使っているギターは「HISTORY NT-301 (生産完了モデル)」です。

あいみょんの使用ギターはどこのメーカー?ブランド名や価格も紹介! 出典:https://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/2325/?_ga=2.41662305.255993127.1556160227-400566855.1556029308

こちらは、あいみょんさんが長年メインで使用しているアコースティックギターになります。レッドシダーをトップ材に使用した、サイド&バックがローズウッドを使っているギターになります。

オリジナルデザインのカッタウェイシェイプになっており、ハイポジションで弾きやすい設計になっています。指板とブリッッジに硬い性質のエボニーを採用しており、音の立ち上がりが良い細かいピッキングニュアンスが表現可能となっています。

しっとりと落ち着いた深みのある響きが特徴的な一本です。

以前、ミュージックステーションで演奏した「今夜このまま」もこのギターで演奏していました!

あいみょん – 今夜このまま【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

あいみょんさんが愛用しているギターの2つ目は「HISTORY NT-C/R ~カスタムモデル~」です。

あいみょんの使用ギターはどこのメーカー?ブランド名や価格も紹介!出典:htps://info.shimamura.co.jp/showroom/blog/2325/?_ga=2.41662305.255993127.1556160227-400566855.1556029308

こちらもライブなどでよく使っているギターです。

元となるNT-C/Rはオリジナルデザインのカッタウェイボディが特徴的な一本で、トップ・ブレーシング設計や力木の配置、ブリッジプレートの形状など細部にいたるまで厳密に突き詰め、クリアかつ深みのある、味わい深いサウンドに仕上がっています。

あらゆるプレイスタイルに応えるために進化を重ねた、「HISTORY」を代表するハイエンドモデルです。あいみょんさん使っているカスタムモデルでは、トップ材をNT-301と同じシダー材に変更した特別仕様になっています!

また、あいみょんさんは「HISTORY」と出会うきっかけとなったエピソードも以下のように、話していました!

本格的に音楽の活動を始めるようになって、「初めてのレコーディングをする。」と当時のマネージャーさんに言われた時に、何故か持ってるギターの事が大丈夫かな?ちゃんといい音出るかな?と不安になりこの際一生付き合っていけるようなギターをレコーディングの前に探しに行こう!と思って島村楽器さんに行きました。
その時に店員さんが1番にオススメして下さったのがHISTORYのアコギで、試し弾きさせてもらった時、一瞬で音に一目惚れ。アンプに繋いだ時と生音の差があまりなくフォルムもスマートで、他のギターに触れることなく即決でした。それと、個人的にHISTORYというブランド名がかっこよくて好きです。 出会えてよかったな、と本当に思う素敵なギターです!

ギターの価格は?

あいみょんさんが使用しているギター「HISTORY NT301(生産完了モデル)」と「HISTORY NT-C/R ~カスタムモデル~」は、残念ながらどちらも生産が終了しているモデルになります。そのため、あいみょんさんが一生ものとして選んだギターは、現在手に入れることが非常に困難なんです。
運が良ければ、中古品として出回っている可能性がありますので、ぜひ探してみてくださいね♪

そんな、あいみょんさんが使用している希少価値の高いギターである、「HISTORY NT301(生産完了モデル)」と「HISTORY NT-C/R ~カスタムモデル~」は一体どのくらいの価格で販売されているのでしょうか?
実際にオークションサイトや中古品販売のサイトで価格を確認してみましたが、安いものでは5万円程度で手に入れることも可能でした。
しかし、ほぼ新品同様に近い状態のよいものだと30万円以上の高額になるものもあり、その価格には大きな差があるようですね。

まとめ

あいみょんさんが使用しているギターは、現在ではとってもレアなものになっており、手に入れるのは難しそうですね(汗)

ですが、レアだからこそ、同じギターを手に入れて、あいみょんさんの音楽を同じギターで弾いてみたくなりますね!

今後もあいみょんさんが素敵なギターで、数々の音楽を生み出してくれることを期待しましょう♪

コメント