あいみょんのエレカシ(宮本)の好きな曲は?影響を受けた部分は何?

あいみょんの声は低い?高い?ファンの感想で検証!本人のコメントも あいみょん
スポンサーリンク

独特な音楽センスで現在人気急上昇中のシンガーソングライターあいみょんさん。

あいみょんさんの曲は男性目線のラブソングが多いようですが、そんな彼女が影響を受けたアーティストは誰なのでしょうか?

その影響を受けたアーティストの一人にエレファントカシマシの宮本浩次さんの名前をあげているんです。

そもそも、宮本浩次さんとはどんな方なのでしょうか?

今回はエレファントカシマシ宮本浩次の簡単なプロフィールと、あいみょんさんが好きな曲をご紹介していきたいと思います。

また、宮本さんのどんな部分に影響されたのかについても調査してみました。

よろしければ、最後までお付き合いくださいね!

エレファントカシマシ宮本浩次とは?


出典:https://spice.eplus.jp/articles/113670

名前:宮本浩次(みやもとひろじ)
生年月日:1966年6月12日
出身地:東京都北区赤羽
職業:ロックミュージシャン、シンガーソングライター

現在は、エレファントカシマシ通称エレカシというバンドでギターボーカルを務める宮本浩次さんですが、10歳頃にNHK「みんなのうた」で歌手デビューをしていたそうです。

意外な過去ですよね。

その後、中学三年生からバンド活動を始め1981年にエレファントカシマシとしてデビューしました。

デビュー後も「今宵の月のように」などのヒット曲を輩出し、順調に思えた音楽活動でしたが、2012年に急性感音難聴を発症し、1年間療養のために活動休止をすることに。

しかし翌年復活を果たし、現在も古き良きバンドとして人気を博しています

あいみょんのエレカシの好きな曲

あいみょんの使用ギターはどこのメーカー?ブランド名や価格も紹介!

あいみょんさんはMTVのインタビューで好きな曲としてエレファントカシマシの「笑顔の未来へ」をあげました。

あいみょんさんはこの曲について

宮本さんとは、夏フェスでご挨拶できるタイミングがあったんですが、泣いちゃいましたね。「笑顔の未来へ」のミュージックビデオは、宮本さんの優しさ・不器用さみたいな人間的な部分がたくさん垣間見れて、隣にいる女の子との距離感の感じとかも本当に良くて。「涙のテロリストは手に負えない」という歌詞も好きで、トータル大好きです。本当に名曲で、もっと聴かれてほしいですね。
引用:あいみょん 選曲Playlist完全版!

と語っており、とてもエレカシのことが好きなことが伝わってきますよね。

MVを実際に見てみても、宮本さんと女の子の距離間が何とも微笑ましいものになっています。

サビ部分のちょっとしたダンスと言っていいのかわからない動きも可愛いですよね。

また、あいみょんさんがミュージックステーションに出演し「マリーゴールド」を演奏した際に、ステージ背景にさまざまなアーティストのCDジャケットが表示されるという演出がありました。

その中にエレファントカシマシのシングル『今宵の月のように』のジャケットも含まれていたことから、こちらの曲もよく聴いていたのでは?と予想しました。

このシングルには「今宵の月のように」の他にも「赤い薔薇」という曲がカップリングとして収録されており、どちらの曲を聴いていたのかは定かではありませんが、どちらもとても素敵な曲ですよね。

私自身、「今宵の月のように」はとても好きな曲です。

MVは、ただ歌っている宮本さんが映されているものなのですが、シンプルだからこそ宮本さんの歌声がスッと入ってくる感じがします。

力強さもありつつ、どこか柔らかい歌声が聴いていてとても心地よいですよね。

影響を受けた部分とはどこなのか

意外な交流関係米津玄師の友達や仲良しの芸能人を調査!意外な交流関係が発覚!④

自らエレカシの大ファンだと公言するあいみょんさんですが、どの部分に影響を受けたのでしょうか?

それに関しては調査してみたのですが、エレカシ宮本さんのここに影響を受けた!という特定の情報は見つけることができませんでした。

しかし、あいみょんさんは音響の仕事を手掛けるお父さんの影響で浜田省吾さんや、エレファントカシマシ、吉田拓郎さん、尾崎豊さんなどを好きになったそうなんです。

この方々の名前を聞くと、ザ・男!という感じの曲が多いことがわかりますよね。

あいみょんさん自身は、男性目線のラブソングが多い理由についてインタビューにて、こう語っています。

「好きな女性を追いかける男性の必死さが美しくて好きです。父親の影響で浜田省吾さんやフリッパーズ・ギターなど、男性アーティストを聴いて育ってきたので、意識せずとも男性目線の歌詞になってしまうことが多いですね。異性の目線で歌うってことは、ないものねだりからきているんだと思います。男性の気持ちを読み取りたい、男性が書くようなラブソングを書きたいっていう憧れや理想」
引用:男心を歌うスペシャリスト、あいみょんが官能表現で勝負!──シングル「満月の夜なら」インタビュー

なるほど~。

憧れや理想から、あいみょんさんの素晴らしい楽曲が生まれていたんですね!

また、幼いころからよく男性目線の曲を聴いていたからか、あいみょんさんの書く男性目線の歌詞は本当に違和感がなく素敵ですよね。

オススメ:あいみょんが影響を受けたアーティストや音楽が気になる!徹底調査!

まとめ

今回は、あいみょんさんが影響を受けたエレファントカシマシの宮本浩次さんについて調査してみました。

また、その中でもあいみょんさんが好きな曲や影響を受けた部分についてもご紹介致しました。

女性シンガーソングライターが男性目線のラブソングを書くことは珍しいですが、女性だからこそ表現できる部分があると感じました。

これからはどんな素晴らしい楽曲を生み出してくれるのか、今後も目が離せませんね!

コメント